ACTIVITY

活動実績

ゲームカフェ eスペース(水戸市)「シャドウバースES大会」 体験レポート

文:いばらきeスポーツ産業創造プロジェクト推進協議会 事務局
小川 悟(茨城県産業政策課 eスポーツ推進担当リーダー)


 水戸駅南口を降りてすぐの商業ビル「OPA」の6階に,茨城県内ではまだ珍しいゲームカフェが開業しています。たくさんのボードゲームに交じって,ゲーミングPCも2台稼働しておりeスポーツも楽しめます。

 8月30日(日),この「ゲームカフェ eスペース」で,人気のスマホカードゲーム「Shadowverse(シャドウバース)」のES大会(※)が開催されました。
 eスポーツ担当の意地を見せるため,来年50歳になる中年公務員が,周囲の視線も顧みず挑戦してきました。
         (※)ESとは「イベントサポート」の略。ゲーム開発元のCygames(サイゲームス)社が,全国の店舗で行われる
            イベントに賞品提供などの支援をしています。

 午後2時の開始時には,定員いっぱいの16人が集合し,常連の挑戦者はすでに談笑していました。店長とスタッフがてきぱきと進行し,すぐに組み合わせ抽選からトーナメント開始。
 私は,8種類のキャラクターから「ヴァンパイア」を選択。前半は耐えて,後半に向けて威力の高いカードを温存する作戦です。明らかに格上の相手は,細かくカードを放つ「エルフ」を選択してきました。
 中盤で猛攻にあい,あっという間に私の体力は瀕死状態に。しかし,手持ちが尽きたのか,とどめの1枚が出てきません。土壇場で踏みとどまった私にターンが移り,貯めていたカードを連打して薄氷の勝利。良い記念になりました。
 次の試合は,影も踏めない惨敗でした(こちらは1行でおしまい)。
 3位決定戦と決勝は,試合の模様をモニターに投影し,皆で観戦しました。さすがに上級者の戦いは見応えがあります。1時間半後には優勝者が決定。参加者はみな拍手で称えます。最後まで和やかで楽しい大会でした。

 店長の石川雄也さん(33歳)は,以前より「ゲーム」を使用しての地域のコミュニティを作っていきたいと考えていて2019年10月にこのカフェを開業したそうです。ボードゲームもお客様からの寄贈もあり、最初100種類くらいから始まったそうですが、今では300種類に迫ってきているとのことです。
 ゲーミングPCでは主に「FORTNITE(フォートナイト)」「Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)」「League of Legends(リーグ・オブ・レジェンド)」が遊ばれているとのこと。 「スタッフが初心者にもルール説明からお手伝いしますので,お一人でも気軽にお越しください」とおっしゃっていました。

【ゲームカフェ eスペース】
  水戸市宮町1-7-33 水戸サウスタワー6階
  TEL 029-350-5870
  平日13:00~20:00
  土日祝10:30~20:00
  定休日:毎週木曜日

※「いばらきeスポーツ産業創造プロジェクト」では,茨城県内でのeスポーツイベントや店舗を取材し,
ホームページに掲載します。
 ご希望があれば,お問い合わせフォームで事務局までお知らせください。